僕の出会い系サイトエピソード【2018年版】

割り切りの約束で出会った20歳とのエピソード

 

 

 

 

成人したばかりの女の子とPCMAX知りあった。

 

まあ、僕も20歳だったのだが。

 

もちろん割り切りだ。

 

 

 

 

出会ってみると、身長は150くらいで小さい。

 

でも体は細くて、肌も綺麗だった。

 

童顔で髪型はボブ。胸はBカップくらいで小さい。

 

本当に大学生?高校生じゃね?と不安になったが、学生書見せてもらったら本当に大学生だった。

 

お昼に京都駅で出会い、割り切りの予定だがご飯は食べた。

 

話しやすいタイプの子で初対面なのにしょうもない会話で盛り上がった

 

周りの人からは友達にしか見えなかったと思う。

 

まさかこれからホテルにいって昼間からSEXする中だとはだれも思わなかっただろう。

 

 

 

 

ホテルに着くと、しょうもない話題から少しいやらしい話に変わる。

 

「パンツの色で相手がヤる気かわかるらしいよ!」

 

「どういうこと?」

 

「ピンクや白のパンツをはいてる女性はヤる気があるらしいよ。」

 

といいながらスカートをめくる。

 

「だめだめw」

 

そういいながらも僕は彼女のスカートをめくって、パンツを触っていく。

 

そしてまんこをパンツの上から触ってやると

 

「あっ//」と声が出て、しょうもない会話からSEXモードに変わる。

 

 

 

彼女の服を着せたままでパンツだけ脱がす。

 

そして彼女をベットから寝転んでいる状態から彼女の脚をつかんで持ち上げる。

 

僕が膝立ちになり、目の前に彼女の万戸がある状態だ。

 

そのまま彼女のまんこを舐めると

 

「あっ//これやっぱすきぃ//」と気持ちよさそうに喘ぐ。

 

さっき卑猥な会話しているときに好きな行為を聞いたのでそれをしてやった。

 

 

 

2分くらい続けると彼女は満足げな顔になっている。

 

しかし、僕のあそこはビンビンなのですぐにまんこに突っ込んでやった。

 

「ああっ//気持ちいいっ・・・///」

 

正常位で激しくピストンすると気持ちよさそうに喘ぐ。

 

パンツ以外は脱がしてないから着エロでハメている。

 

僕にとってそれは初めてで、すごく興奮していた。

 

 

 

そして今度は彼女の腰をつかんで持ち上げる。

 

僕がベットの上に立ち、彼女は下半身が僕に持ち上げられている状態だ。

 

「これいいっ//さいこう///」

 

その体制でハメられるのも彼女の好きな体位らしい。

 

 

バックや騎乗位の体位でもハメたが、最後はまた彼女の腰を持って立ってハメてやった。

 

「もうだめ///イクっ//」

 

何度か腰をビクンビクン動かす彼女。

 

そして僕もイった。

 

僕はベットの上に立っていたので彼女の顔に精子がかかる。

 

そのエロい顔が今でも忘れられない。

 

 

割り切りだったので、払うつもりだったが、

 

「気持ちよかったからお金はいいよ」

 

と言ってくれた。

 

「いや、約束だしもらってよ。」と渡そうとすると、

 

「じゃあまた会おうねっ//」

 

と言ってくれて、お金は受け取らなかった。

 

 

 

 

 

 

 

その後、彼女をは3回くらいヤったが、お金は求めてこなかった。

 

割り切りでも優しい人もいるんだなと学んだ僕だった。

出会えた人数190人以上!

 

会員数1000万人以上!サクラゼロ!
アダルト性の高い出会い系サイトです!セックスフレンド検索もできるからヤれる女性にすぐに出会えます!

出会えた人数80人以上!

 

会員数1600万人以上!サクラゼロ!
プロフィール検索が優れていており、ルックス検索、職業検索もできちゃいます!安全性の高い運営をしています!

出会えた人数60人以上!

 

会員数700万人以上!サクラゼロ!
プロフィール検索が優れていて都道府県だけでなく、市・区まで絞って検索することができます!


ホーム RSS購読 サイトマップ